上に戻る
NetBase 資料のダウンロードはこちらから。 お電話でのお問い合わせは 03-6383-3261
NetBase ENTERPRISE SOCIAL ANALYTICS
海外導入事例

Taco Bell(タコベル)

Taco Bellテイクアウト予約用アプリユーザー拡大

タコベル

概要

公式アプリのユーザー層拡大という課題を抱えた米大手ファストフードチェーンTaco BellはNetBaseでセグメント化されたユーザーに対しターゲット化された広告を配信したことでアプリのダウンロード数を伸ばすことに成功した。

課題

Taco Bellはテイクアウト予約用アプリをローンチし、公式SNSアカウントでアプリを宣伝してきた。しかしTaco Bellはアプリの宣伝のリーチを更に拡大する必要があり、特にミレニアル世代の中で最もアプリをダウンロードしテイクアウトの注文を行う可能性が高い消費者層を探し出すため、NetBaseを用いてSNS分析を行った。

ソリューション

Taco Bellは過去3年間にブランドやメニューに関するポジティブな投稿をした350万人のSNSユーザーを特定した。次にそれらのユーザーをブランドに対する態度をベースに90のセグメントに分割した。そしてそれぞれのセグメントに属するユーザーをターゲットとしアプリの宣伝を行った。

結果

NetBaseでのセグメント化を経た広告によりTaco Bell公式アプリはローンチと共に370万を上回るダウンロード数を記録した。広告のリーチは公式SNSアカウントのフォロワーの4倍にも上った。そして、アプリをダウンロードしたユーザーはダウンロードしていないユーザーと比較して20%高い購入率を記録し、またアプリを使って注文したユーザーの平均注文額は$10を超えた

現在、関連する記事はありません

お問合せ

導入のご相談やご質問など、
以下よりお気軽にお問合せください。