上に戻る
Quid Monitor(旧NetBase) 資料のダウンロードはこちらから。 お電話でのお問い合わせは 03-6383-3261
2023年10月5日にNetBaseはQuid Monitorに名称変更しました
SNSマーケコラム

TikTokのトレンドの調べ方は?トレンドハッシュタグを分析して集客に活かそう

動画に特化しているTikTokのユーザーは若年層が多いため、商品のプロモーションを展開する企業が増えています。
TikTokを活用して集客を行う場合は、最新のトレンドを取り入れることが大切です。

TikTokでいうトレンドとは、人気上昇中の動画やハッシュタグのことを指します。
より多くの人に自社の商品やサービスを知ってもらうためには、TikTokのトレンドを意識したコンテンツを制作しましょう。

本記事では、TikTokのトレンドの種類や調べ方やトレンドハッシュタグの付け方を解説します。

TikTokのトレンドはトレンドページで探せる

TikTokのトレンドとは、TikTokで人気上昇中の動画、ハッシュタグ、クリエイター、スポンサードコンテンツを指します。(※)
すぐにトレンドを知りたい場合、TikTokの画面下部のトレンドページから、人気のハッシュタグなどを確認することが可能です。

TikTokには、広告を出稿できるTikTok for Businessというプラットホームがあります。
このTikTok for Businessでは、トレンドをモーメント、シグナル、フォースの3種類に分類しています。

トレンドそれぞれの特徴は以下の通りです。(※)

 

特徴

ライフサイクル

(トレンドが移り変わる期間)

モーメント

瞬く間に人気と話題を集める、クリエイティブな発想

通常数日、場合によっては数週間

シグナル

新たな行動や興味を示すコンテンツのパターン

数カ月~数年

フォース

大規模な行動変容

最大数年



モーメントは毎日のように移り変わり、すぐに消えてしまう動画やハッシュタグを指します。
モーメントに対して、ライフサイクルが長く、ユーザーの行動に及ぼす影響が大きいとされるのがシグナルやフォースです。
TikTok for Businessでは、数カ月~数年の期間で移り変わるシグナルを活用し、コンテンツ制作に生かすことを推奨しています。(※)

TikTokのシグナルを年間を通じて追跡することで、ユーザーの興味関心に沿ったコンテンツを制作することが可能です。
シグナルは季節によって変動します。
例えば、夏の場合、スキンケアの方法や夏コーデについて調べるTikTokユーザーが増加します。
TikTok for Businessで紹介された季節別のシグナルの例は以下の通りです。(※)

季節

出現するシグナル

FilmTokのクリエイターが、アワードシーズンのパーティーを開催するためのアイデアを募集

若年層のクリエイターから、通学時の服装へのアドバイスやスキンケア方法などの質問が寄せられる

さまざまなサブカルチャーのクリエイターが、インスピレーションとパーソナライズされたホリデーギフトの提案を求める


シグナルの出現に合わせ、タイミング良くコンテンツを提供することで、より多くのユーザーに見てもらうことができます。
TikTokで移り変わるトレンドを敏感に把握し、集客やマーケティングの戦略に反映させましょう。

 ※参考:TikTok for Business. 「TikTok、2023年のグローバルトレンド予測レポート『TikTok What’s Next 2023 トレンドレポート』を公開!〜2022年のトピックを掘り下げ、2023年に向けたカルチャーインサイトを事例とともに紹介〜」. . https://tiktok-for-business.co.jp/archives/13143/, (最終更新日2022-12-16).

TikTokのトレンドはハッシュタグで分析する

TikTokのトレンドは、ハッシュタグ(トレンドハッシュタグ)で分析するのがおすすめです。
TikTokは、動画投稿時に#から始まる単語やフレーズを入力し、ハッシュタグを付けることができます。
ユーザーはキーワード以外に、ハッシュタグから好きな動画を検索することができます。

人気上昇中の動画のハッシュタグは、TikTokのおすすめやトレンドに表示される仕組みです。
そのため、TikTokで人気のハッシュタグを調べれば、大まかなトレンドを分析することができます。

TikTokには、企業がインフルエンサーに依頼して特定のハッシュタグを付けて歌やダンスを投稿する、ハッシュタグチャレンジという広告形態もあります。
人気のハッシュタグをうまく活用し、ユーザーに参加を呼びかけることで、ブランド認知度やフォロワー数を短期間で増やすことが可能です。

また、TikTok for Business(TikTok広告)には、特定のハッシュタグを閲覧したユーザーに限定してオーディエンス(配信対象)を生成し、広告を表示するハッシュタグ・ターゲティングの機能があります。
TikTok for Businessを活用する場合も、トレンドハッシュタグを分析しましょう。

日本で人気のトレンドハッシュタグ

日本で人気のトレンドハッシュタグには、以下のようなものがあります。
  • #fyp
  • #TikTokレシピ
  • #コスメ
  • #TikTok教室

#fyp

#fypはFor You Pageの略で日本語にすると、#おすすめや#おすすめにのりたいといったニュアンスになります。
元は海外で使われていたハッシュタグで、次第に日本でも流行しました。
#fypのハッシュタグを付けて動画を投稿すると、日本だけでなく海外のユーザーに見てもらうことができるでしょう。

#TikTokレシピ

TikTokでは、歌やダンスだけでなく、料理の手順を解説したレシピ動画も人気を集めています。
料理やグルメに関するコンテンツを投稿するなら、#TikTokレシピのハッシュタグを付けてみましょう。
誰でも簡単に真似できるようなレシピ動画を投稿するのがポイントです。

#TikTokレシピは、元はTikTok公式が開催したレシピコンテスト用のハッシュタグですが、ユーザー間でも広く使われるようになりました。

#コスメ

美容系のコンテンツなら、#コスメのハッシュタグも大人気です。
化粧品の紹介だけでなく、使用方法やメイクの際のポイントを解説した動画も人気を集めています。

Instagramと同様に、TikTokは写真や動画で商品の魅力をアピールできるため、美容系の集客に適したSNSです。
TikTokなら、フォロワーがまだ少ないアカウントでも、トレンドを押さえた投稿をすることで多くの人の目にとまるチャンスがあります。

#TikTok教室

#TikTokレシピと同じくTikTok公式の企画から生まれたハッシュタグが、#TikTok教室です。
#TikTok教室は、主にユーザーにとって有益な専門知識や、参考になる動画に対して付けられるハッシュタグです。

企業が商品やサービスの使い方を解説する場合も、#TikTok教室のハッシュタグが使えます。
ユーザーに驚きや感動を与え、思わずシェアしたくなるような遊び心あふれる動画を制作すると、ハッシュタグのトレンドに乗りやすくなるでしょう。

TikTokのトレンドハッシュタグの調べ方

TikTokのトレンドハッシュタグの調べ方は3つあります。
  • TikTok for Business(TikTok広告)から調べる
  • TikTokのトレンドページで調べる
  • TikTokの検索バーで調べる


TikTok for Business(TikTok広告)から調べる

今トレンドになっているハッシュタグは、TikTok for Business(TikTok広告)の「現在のトレンドを見る」ページで調べられます。

「現在のトレンドを見る」ページでは、過去7日間、過去30日間、過去120日間で人気のハッシュタグをトップ100まで表示することが可能です。(※)

ハッシュタグ別の動画の投稿数や視聴数、人気上昇のクリエイターや、ユーザーの行動の分析(アナリティクス)も分かるため、コンテンツ制作に生かせます。

※参考:TikTok:Creative Center. 「現在のトレンドを見る」..https://ads.tiktok.com/business/creativecenter/inspiration/popular/hashtag/pc/ja , (参照日2023-11-10).

TikTokのトレンドページで調べる

TikTokの画面下部のトレンドをタップすると、人気の動画やハッシュタグ、クリエイターなどが表示されます。
トレンドページには、ハッシュタグチャレンジに参加している動画も表示されるため、手軽にトレンドを確認したい場合におすすめです。

TikTokの検索バーで調べる

TikTokのトレンドは、検索バーから調べることもできます。
  1. 画面右上の検索アイコンをタップする
  2. 検索バーにキーワードを入力する
  3. トレンドハッシュタグの候補が表示される

まず画面右上の検索アイコン(虫眼鏡のマーク)をタップし、検索バーを表示しましょう。
検索バーにキーワードを入力すると、トレンドハッシュタグの候補が表示されます。

また、検索タブをタップすると、ハッシュタグに関連した動画や楽曲などのコンテンツも閲覧できます。
特定の検索キーワードに関連したトレンドを調べたい場合は、検索バーを使った方法がおすすめです。

TikTokのトレンドハッシュタグの付け方

TikTokのトレンドハッシュタグを調べたら、自社のコンテンツに付けてみましょう。
TikTokでハッシュタグを付ける手順は以下の通りです。
  1. 画面下部の「+」ボタンをタップする
  2. TikTokカメラで投稿する動画を撮影する
  3. TikTokカメラで動画を編集する
  4. #ハッシュタグをタップする
  5. ハッシュタグを入力する
  6. 関連するハッシュタグから選択する
まずはTikTokを開き、画面下部の「+」ボタンをタップしましょう。
ボタンを押すと、TikTokカメラが表示されます。
TikTokカメラで投稿する動画を新しく撮影するか、画面右下のアップロードをタップし、作成したコンテンツをアップロードすることが可能です。

動画の撮影またはアップロードが終わったら、編集画面が表示されます。
コンテンツを編集したい場合は、TikTokカメラのツール(楽曲、エフェクト、フィルターなど)を利用できます。

画面左下のチェックマークを押すと、コンテンツの編集は完了です。
次へをタップすると、画面左上に#ハッシュタグのボタンがあり、ハッシュタグを自由に入力できます。

TikTokには、単語やフレーズに関連したハッシュタグを自動で提案する機能があります。
例えば、ハッシュタグの欄に読書と入力すると、#読書や#読書好きと繋がりたいといったハッシュタグが表示されるので、関連性が高いものは追加するとよいでしょう。

TikTokでの視聴回数も表示されるため、どのくらいのユーザーに見てもらえるかを大まかに予測することもできます。
自己流のハッシュタグを考えてもユーザーに検索してもらえない可能性があるため、ハッシュタグの付け方に迷ったら、視聴回数が多いトレンドハッシュタグの候補の中から選びましょう。

ハッシュタグを付けるときの注意点

ハッシュタグを付けるときの注意点は2点あります。
コンテンツに関係のないハッシュタグを付けると、ユーザーからの評価が下がる可能性があります。
トレンドハッシュタグの候補から、動画の内容やターゲットに合ったものを選ぶのがポイントです。

また、ハッシュタグを付けすぎると動画の説明文(キャプション)の視認性が低下し、動画を見てもらえない可能性が高まります。
動画に付けるハッシュタグは、多くとも3〜5個くらいに留めましょう。 

TikTokのトレンドの調べ方を押さえて集客やマーケティングに活かそう

TikTokで集客するなら、トレンドに沿ったコンテンツ制作が重要です。
特に人気上昇中のハッシュタグを意識すると、ハッシュタグを検索したユーザーに動画を見てもらいやすくなります。

トレンドハッシュタグは、TikTok for Businessの現在のトレンドを見るや、TikTokの検索バーから調べることが可能です。
TikTok for Businessには、特定のハッシュタグを閲覧したユーザーに広告を配信する機能もあるため、より宣伝効果を高められます。

SNSのトレンドをより詳しく知りたい方は、Quid Compete(旧Rival IQ)を導入しましょう。
Quid Competeは、X(旧Twitter)、Instagram、Facebook、YouTube、TikTokの主要SNSに対応した分析ツールです。

企業ホームページのURLを入力するだけで、SNSの運用指標やキャンペーンの反響などを分析できます。
競合他社のSNSも分析できるため、広告やキャンペーンの効果を比較することも可能です。

Quid Monitor(旧NetBase)の詳細・資料ダウンロードはこちら
現在、関連する記事はありません

お問合せ

導入のご相談やご質問など、
以下よりお気軽にお問合せください。